• ホーム
  • 勃起不全で落ちたプライドを取り戻す

勃起不全で落ちたプライドを取り戻す

2020年02月16日
No1サインを出している男性

女性と性行為をする時に、男性が勃起不全だとわかったらどのような対応をとる女性が多いでしょうか?何も指摘をせずに、そこで行為を終わりにする、満足しなかった性行為に対して、不満をあらわにするような女性もいるでしょう。
中には、勃起不全だったのは今日だけかなと思って、次に頑張ろうと励ましてくれる場合や、女性がオーラルセックスなどを頑張ってくれて、勃起をさせようと促してくれるという場合もあります。
勃起不全は男性にとって、ある時はプライドをずたずたにされるほどの屈辱を味わうものです。
特に男性は思っているよりも繊細です。
一度プライドをズタズタにされたことによって、その後の勃起不全の度合い、影響なども考えられるほどなのです。
そのために、女性のかかわりも大きな影響を持つのです。
しかし、男性ならば、勃起不全であっても女性と肉体的な関係を持ちたいと考える人も多いはずです。
自分がペニスで女性を満足させることはできなくてもほかの愛撫で満足させることが出来る、そのために性行為をたのしむことが出来るという人もいるのです。
また、男性でなく女性も不感症に悩む方が多くいます。
不感症は男性で言うところの勃起不全に近く、女性器が濡れにくく感じづらい状態で性行が非常にし辛い状態です。
今では女性の不感症を改善する女性用バイアグラ(ラブグラ)も発売されています。
性行為は勃起不全や不感症などが無いことが前提で行われるため、そういう悩みは薬を使ってでも改善し、性行為に至るように出来ると良いです。
実際に性行為は二人の愛情を確認したり、絆を確かめるために行う行為です。
そのために勃起して挿入、射精をするというだけがすべてではありませんね。
でも勃起不全でも治療して治すことができるのなら?それを治療したいと思う男性は少なくありません。
特に病気が根底にあり、身体的な問題で勃起不全になっている場合は、治療に時間がかかることもあるかもしれませんが、精神的な問題などの場合はカウンセリングなどの治療を受けることにより、勃起不全を改善させることもできるのです。
またそれによってズタズタにされたプライドを取り戻すことが出来るようになるのです。

関連記事
勃起不全で悩むなら塗るタイプの精力剤で不妊改善

勃起不全は男性にとって非常に深刻な悩みの一つですが、特定のパートナーがいたりあるいは結婚している場合には改善することが求められます。特に、セックスによるプレッシャーが原因による勃起不全の場合には女性を目の前にすると途端に勃起不全になってしまうこともあるので、女性側としてもパートナーの勃起不全が悩みの...

2020年07月14日
勃起不全の原因と勃起力アップの方法のまとめ

男性にとって悩ましい問題、それが勃起不全ですがその原因には様々なものがあり一概に病的なものだと言い切ることはできません。むしろ勃起不全の原因をまとめてみると病的な、というよりも精神的、肉体的な原因も多いことが分かります。例えばサラリーマンなら誰もが経験している疲労、これも勃起不全の原因になります。連...

2020年06月13日
勃起不全を解消させる赤ひげ薬局の精力剤の飲み方とは

勃起不全は、男性にとっては深刻な悩みですがなかなか人に相談しづらいものです。できることなら周りに知られることなく、悩みを解消したいものです。そんな男性にとって味方になってくれるのが、赤ひげ薬局です。赤ひげ薬局は精力剤を専門とした薬局で、勃起不全をはじめとして精力の減退、早漏などについても解決の糸口を...

2020年05月12日
勃起不全にシアリスを利用して失敗するケースとは

医療機関のED検査を受けて、シアリスの処方を受けたけど合わないというケースもあるでしょう。医師は問診を経て最適だと思われる薬を処方してくれますが、薬選びで失敗することはありえます。シアリスに限らず、薬は服用してみるまで効果がわからない部分があります。相性の善し悪しは最終的に服用して確かめるしかないの...

2020年04月08日
勃起不全は海外販売のジェネリック医薬品で治療できる

勃起不全は、海外で販売されているジェネリック医薬品で治療することが可能です。勃起不全を治療するための薬は、日本ではかなり立ち位置が微妙で法律的な解釈をよく理解してない人も多いのが現状です。勃起不全の治療薬は一般的にED治療薬として親しまれていますが、実は治療薬と言う名称が付いているにも関わらず国内で...

2020年03月06日
勃起不全は生活習慣病の合図

勃起不全は症状としては「勃起が出来なくなる」というものであるために重要性は低いとして捉えられがちです。実際現代の医療保険制度においても勃起不全の治療は自由診療、つまり国で保険料を負担するべき治療ではないとして判断をしています。しかし勃起不全はストレスなどによって生じる心因性と、体の変調によって生じる...

2020年02月01日